システム

重要:MT5を軽くする方法

今回は、FXにとってに重要なMT5についてです。

MT5はMT4に比べて高機能→システムが重いと思う人も多いようですが、実はMT4より軽いです。

  • そもそもMT5の方がMT4より軽い
  • 重いとフリーズを起こし約定に影響を与える

 

MT5の方がMT4より軽い

MT4よりMT5の方がパソコンへの負担は少ないです。

MT4でしか稼働しないインジやEAをお使いでないなら、MT5の使用をおすすめします。

 

これが、私の提供するシステムがMT5としている最大の理由です。

 

複数通貨を稼働するとなれば、1つあたりのシステムは軽い方が良いです。

また、一瞬の判断が必要なスキャルピングが取引手法の方もMT5への移行をおすすめします。

 

ネット環境が悪いとシステムの軽さ以前の前です。

まずは、MT5を開いてネットの環境を確認しましょう。

右下①の電波マークを押して見ると②の接続できるポイントが確認できます。

100以下が目安で数字の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

EAを使用するなら特にVPSの使用をお勧めしますが、裁量の方もインジを多く出す人はVPSはネット環境を使用するメリットがでます。

FXでVPSは必須?無料もあるの?コストは?VPSは、インターネットに接続された専用の仮想サーバーを提供するサービスで、レーダーが自分の取引プラットフォームやアルゴリズム取引プログ...

 

MT5を軽くする具体的な方法

MT5を軽くする方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

まず、効果が大きいのはMT4→MT5への移行ですが、MT4でも軽くする事が出来る方法です。(画像はMT5)

  • カスタムインジケーターの整理
  • 不必要なチャートを消す
  • チャートバーを減らす
  • 音声アラームを無効化
  • ニュースを無効化

カスタムインジケーターの整理

インジケーターをたくさん入れれば、勝てる訳でもないのです。

しかし、分析の精度を上げるた為に数多く入れる方もいらっしゃる事でしょう。

最初から入っているインジなら最適化されていますが、別の方法で手に入れたシステムはメモリを多く使ってしまうかも知れません。

不必要なインジケーターは、重くするだけでもなく、手法を惑わせる事にもつながりますので、断捨離しましょう。

 

不必要なチャートを消す

表示する商品が多いほどメモリを使います。

必要のない商品はクリックしてDeleteを押して消すだけです。

予定の無いものはガンガン消していきましょう。

 

間違って消した時など、追加したいときは画像の下にある「+ クリックして追加」から表示させましょう。

 

チャートバーを減らす

ローソク足などのバーを表示しすぎると、足の色にレンダリングをするので、たくさんのメモリを使ってしまいます。

そこで、必要以上にバーを表示するのは良くないです。

表示させるのは、過去の検証ぐらいで良いですね。

では、少なくする方法です。

まず、「ツール」→「オプション」をおします。

オプションから「チャート」タブを選択し、一番したの最大バーの数を減らしましょう。

デフォルトでは50000ですが、5000とかにしてもOKです。

 

音声アラームを無効化

アラームは必要ないと個人的に思います。

まず、「ツール」→「オプション」をおします。

オプションから「イベント」タブを選択し、音声アラート・・・の☑を外しましょう。

 

ニュースを無効化

アラームは必要ないと個人的に思います。

まず、「ツール」→「オプション」をおします。

オプションから「サーバー」タブを選択し、「ニュースを有効にする」の☑を外しましょう。